太元社例祭とは

毎年8月1日は、太元社例祭を斎行しております。

太元社は、創建時期は不明ですが、元禄11年(1698年)の古図に拝殿西側に記載されていることからそれ以前と推測できます。お祀りしているのは「太元帥明王」といい、邪鬼を懲らしめ、福を招く神として崇拝され仙台五代藩主伊達吉村公が武運長久と子孫繁栄を祈念し勧請したとされています。

現社殿は昭和56年に8月に竣工式が行われ、そのことから毎年8月1日に太元社例祭を執り行っています。
どなたさまもご参列頂けますのでどうぞお越しください。
尚、参列の詳細につきましては以下をご覧下さい。
※参列される方は事前にお申込み下さい。

一、 日時  8月1日
一、 時間  午前11時より(受付開始時刻午前10時30分より)
一、 場所  大崎八幡宮末社 太元社前
一、 初穂料 お気持ち(3,000円程度)