例大祭とは

祭イメージ ※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます

江戸時代より受け継がれてきた勇姿を誇る『流鏑馬(やぶさめ)』や、伊達家ゆかりの『能神楽』奉納など、伝統行事の迫力と繊細さとの競演を、間近にご覧になれる貴重な機会です。特に、昭和59年に復活した神幸祭は、社殿に準じて総黒漆塗からなる大神輿の御巡幸に約500名が随従する、例大祭の華ともいわれる荘厳華麗な行列であり、仙台藩62万石の総鎮守たる大崎八幡宮の威風はもとより当宮社殿(豪華絢爛たる安土桃山文化の唯一の遺構として国宝建造物に指定されている)を御造営された仙台藩祖・伊達政宗公の壮大なる気宇も体現する、一年に一度の絢爛たる絵巻物です。

令和3年度

日程・内容
宮城県における緊急事態宣言発令を受け、
神賑行事は中止となりました。

9/1(水) 午後4時 鳥居祭(三之鳥居)
9/5(日) 中止 どんとロード八幡雀踊り
(境内・県道31号)
お問い合わせ 北田内科医院内
(022-223-0208)
9/14(火) 午後4時 献饌式(社殿)
午後4時(中止) ちびっこまつり
(馬場特設舞台)
午後6時30分 能神楽奉奏(神楽殿)
9/15(水) 午前10時 例祭 祭典
※流鏑馬神事、抽選会は中止です。
※予定より変更となる場合があります。

神幸祭 予定時刻表

※宮城県緊急事態宣言発令に伴い、中止となりました

9/12(日)
中止
午前10時 神幸祭(出御祭)
午前10時30分 出幣式
午前11時 御旅所祭(一之鳥居)
正午 神幸祭(還御祭)

昨年の様子はこちら

参加者募集のお知らせ (令和3年 関係者のみ受付、終了しました。)

12日に行なわれる『神幸祭』では広くご参加を募集致したく、
下記の通りご案内申し上げますので、どうぞふるってお申込ください。
尚、詳細につきましては社務所(電話234-3606)までお問合せ願います。


祭イメージ

ちびっ子まつり (令和3年中止)

日時 9月11日
場所 境内・斎場特設舞台
対象 小学生以下のちびっこなら誰でもOK
内容 いろいろなゲーム、みんなと一緒に歌おう
申込み方法 当日直接広場にお集まり下さい

大神輿(男性) 女神輿(女性)

日時 9月12日(日) 午前9時集合~正午頃解散予定
準備物 参加者には装束を貸与いたします。
助勢の方はTシャツ、短パンをご用意願います。
集合場所 社務所大広間前
申込み方法 社務所に郵送またはファックスでお申込下さい
FAX:022(273)1788
申し込み用紙はこちら

子供みこし (幼稚園児~小学生)(令和3年中止)

日時 9月12日(日)
集合場所 長床前
申込み方法 社務所に郵送またはファックスでお申込下さい
FAX:022(273)1788
申し込み用紙はこちら

※参加者全員に半纏を貸与致します
※終了後、全員に記念品をお渡しします
※幼稚園児以下のお子様には保護者の付き添いをお願いします。
(1名分の軽食を準備いたします。)
※上記以外の保護者の方は、昼食・軽食等を各自で準備ください。

騎射子(4~8歳位迄の男児)

騎射子は男児が流鏑馬(やぶさめ)射手の姿に扮するもので、
仙台藩の昔より行われてきた伊達家ゆかりの由緒ある伝統行事です。
現在も、華麗な装束に身を包んだ男児たちが例年参加して神幸祭の行列に華を添えております。

日時 9月15日(日) 午前9時~午後3時30分頃まで(予定)
※時間については変更の可能性があります。
※9月7日(土)午後3時より大広間にて、騎射子装束の寸法合わせ・着せ方の説明会を行います。
対象 4~8歳位までの男児
集合場所 大広間
申込み方法 社務所に郵送またはファックスでお申込下さい
FAX:022(273)1788
申し込み用紙はこちら
参加費 3,000円※終了後、全員に参加賞を贈呈致します。

※必ず保護者の付き添いをお願いします

各種奉納のお願い

鈴の緒奉納

古来より、当宮御社殿の鈴の緒に願い事を添えて奉納すると、その願いが叶うと言い伝えられており、「かな緒」とも呼ばれております。

申込み 9/3日まで
社務所または祭儀棟(本殿右脇)までお申込み下さい
初穂料 一本 3,000円

詳しくはこちら

流鏑馬神事的奉納

400年の伝統を誇る流鏑馬神事が境内の馬場にて行なわれます。
9月1日より9月15日まで一之鳥居付近に掲出された後、流鏑馬神事の斎行前に馬場に掲出され「的」になります。

申込み 8/20まで
社務所または祭儀棟(本殿右脇)まで直接お申込み下さい
初穂料 一本 10,000円

関連動画

  • 関連動画一覧
  • 関連動画一覧
  • 関連動画一覧
  • 関連動画一覧