奉祝 天皇陛下御即位 令和御大典の記録パネル写真展を斎行

令和2年9月12日

今般9月12日(土)より9月22日(火)迄の11日間、御社殿前西廻廊内にて「奉祝 天皇陛下御即位 令和御大典の記録パネル写真展」を斎行しております。

御大典の記録パネル展は神社本庁より全国の神社、指定団体を対象としての公募があり当宮で行われるパネル展は全国神社界にて2例目となります。

令和元年10月22日に執り行われた即位礼正殿の儀などの大変貴重な写真35点を展示し、昨年行われた御大典の諸行事を思い返し、日本の伝統文化継承のすばらしさを感じて頂きたく、例祭期間に併せてパネル展を斎行する運びとなりました。

本年の例祭は新型コロナウイルス感染防止の為、神賑行事等の大幅な縮小を余儀なくされ、役員・総代関係者にて神事のみの斎行となっております。令和元年5月より「奉祝 天皇陛下御即位記念 境内整備事業」として境内社(諏訪社・鹿島社他)の改築工事などの様々な事業を遂行中でございますが、途中経過のご報告など出来ずにおる現状でございます。

今般、御大典の記録パネル展に併せて記念事業の様子をパネルにし、展示しておりますので、ご参拝の際はどうぞご覧ください。

尚、「奉祝 天皇陛下御即位記念 境内整備事業」につきましては継続中でございます。
何卒趣旨ご理解の上、皆様のご協力賜わりますようお願い申し上げます。

https://www.oosaki-hachiman.or.jp/event/index_190617.html

令和2年9月3日 「例大祭 鈴の緒奉納式を斎行致しました」

令和2年9月7日

去る令和2年9月3日、例大祭鈴の緒奉製並びに奉納式を斎行致しました。

奉納された方々の願いが込められた鈴の緒を職員で奉製していきます。

鈴の緒とは古くより人々の願いをかなえることから「かなお」とも呼ばれ、多くのご参拝の方々の思いを受け止める大事な役目から、毎年例大祭前に崇敬篤い方々のご奉納により新たに調製されております。本来であれば毎年9月上旬に奉納者有志による奉製作業が行われておりますが、本年は新型コロナウィルス感染症拡大防止策として奉製並びに奉納式は神社職員のみで行うという異例の年となりました。受付当初はコロナの影響による外出の自粛や越県の制限など、多くの懸念がありましたが、皆様の崇敬篤い御奉納により例年通り執り行う事が出来ました。厚く御礼申し上げます。

さて、毎年数十名の奉納者有志の方々が集まって賑やかに奉製を行いますが、本年は神社職員のみと人数に限りがある為、前日より社務所大広間にて奉製準備を行い、当日午前9時より神職4名、仕女3名、そして助勢者として50年以上当宮にご奉仕頂いております佐藤隆殿の計8名にて奉製を行いました。

例年ですと数十名が「皆さん合わせて折り畳んでください!」「力強くねじってください!」という元気な掛け声とともに手早く作業が進んでまいりますが、今年は必要最低限の発言に止めて一本一本丁寧に皆様の祈念を代わりに込めて静寂の中厳かに進められました。

一時間程で合計三本の奉製が完了し、社殿に移動したのち奉納式を斎行致しました。
毎年、奉告式には多くの参列者がいらっしゃいますが、今年は代表者一名の参列のうえ、皆様の願いを祝詞に添えて大崎八幡大神様に奏上致しました。祈念の中では時局柄「疫病退散」が多くあり、古来より疫病が流行ると神様に祈り続けた日本人の心の表れと思い、より一層皆様の願いが叶い元の生活に戻れるよう神職一同益々の奉仕の心を新たにいたしました。

なお、現在新型コロナウィルス感染症拡大防止策として社殿前の鈴の緒は取り外しております。新しく調整された鈴の緒は神様に近い場所として当面の間長床に設置致すことをご報告申し上げます。

職員が3色の布を一つにまとめ上げる綯い方を行います。
巻いた布が緩まないように力を込めながらかけ声とともに鈴の緒を奉製します。
無事に完成しました!
この後、社殿にて奉納式が斎行の為、御社殿に運びます。
奉製された鈴の緒と申込を頂いた方へお送りする宮鈴守をお祓いし、奉納奉告祝詞を御神前に奏上致しました。
鈴の緒や境内の注連縄の綯い方、設置に大きく尽力頂いた佐藤隆殿にご参列、ご拝礼頂きました。

現在鈴の緒は長床内に置かれております。御社殿の極彩色のような鮮やかな色彩の鈴の緒は大変美しい仕上がりとなりました。皆様の崇敬心が籠った鈴の緒と共に心穏やかにご参拝頂けましたら幸いでございます。

祭儀課 浪打

御社殿大掃除を行いました

令和2年9月7日

去る8月31日御社殿大掃除を早朝より職員一同で行いました。

毎年、大崎八幡宮では大掃除を2回おこなっています。新年を迎えるための12月13日に行われる煤払い式、また9月の例祭を清々しく迎えるために8月末日に御社殿の大掃除が行われます。

神職・巫女職員一同揃って行われます

社寺仏閣において、すべての作法は「掃除に始まり、掃除に終わる」とされ、清らかな御社殿において「祭典」を執り行う事は基本であり、御祭神のご神徳が弥益々に高まりますよう寿ぎます。

御社殿内彫刻も慎重に煤払いします

本年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため例大祭神幸祭等神賑行事は縮小し、例祭神事は役員総代参列のもと斎行されます。

隅から隅まで念入りに掃除し、より清々しい御社殿となりました

一年に一度の例祭が無事斎行され、御祭神のご神威が益々発揚なされ、皆様にそのご加護ありますを事お祈り申し上げます。

祭儀課 日野

御社殿大掃除を行いました

令和2年9月7日

去る8月31日御社殿大掃除を早朝より職員一同で行いました。

毎年、大崎八幡宮では大掃除を2回おこなっています。新年を迎えるための12月13日に行われる煤払い式、また9月の例祭を清々しく迎えるために8月末日に御社殿の大掃除が行われます。

神職・巫女職員一同揃って行われます

社寺仏閣において、すべての作法は「掃除に始まり、掃除に終わる」とされ、清らかな御社殿において「祭典」を執り行う事は基本であり、御祭神のご神徳が弥益々に高まりますよう寿ぎます。

御社殿内彫刻も慎重に煤払いします

本年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため例大祭神幸祭等神賑行事は縮小し、例祭神事は役員総代参列のもと斎行されます。

隅から隅まで念入りに掃除し、より清々しい御社殿となりました

一年に一度の例祭が無事斎行され、御祭神のご神威が益々発揚なされ、皆様にそのご加護ありますを事お祈り申し上げます。

祭儀課 日野