月首祭を斎行致しました

令和4年5月1日

春も深まり、新緑が芽生える中、月首祭が斎行されました。
今月の舞人の執物には「皐月」が使われております。執物の花には季節の花が使われておりますので、ぜひ注目していただけたら幸いです。

祓所にて修祓を受ける祭員 神饌献饌
萬代の舞 奉奏

当宮では毎月一日十五日に月首祭、月次祭を午前十時より斎行しております。参列希望の際は当日の午前九時四十五分までに祈願受付までお越しください。祭典参列の際のお初穂料は三千円よりお気持ちお納めいただいております。

皆様のご参列を心よりお待ち申し上げております。

祭儀課 浅見