参拝者の皆様へ
大崎八幡宮からのお願い

掲載・撮影申請について(企業・団体の皆様)

大崎八幡宮は、仙台藩祖伊達政宗公により仙台開府に伴い創建され、仙臺総鎮守とし御造営され、以来400年に亘り崇敬を集めて参りました。

御社殿が文化財(国宝建造物等)であり、また「政宗が育んだ伊達な文化」として『日本遺産』に登録されております事から、当宮の名称並びに画像(図形)等を、当宮と関係のない第三者による無断使用をご遠慮頂いており、これらの行為を防止するため商標並に図形の登録をしております。

大崎八幡宮(以下「当宮」)では、所有している名称(大崎八幡宮)、デジタルコンテンツ(画像、テキスト、書籍等)の著作権、商標・図形等は登録されています。申請検討の際は、以下をご覧ください。

申請手続きを経ることなく複製、加工、出版やウェブサイトへの掲載等は著作権他侵害行為に当たる場合があります。

取材及び撮影について

大崎八幡宮境内において取材及び撮影を行う場合は、事前に必ず社務所にて申請し、 許可得て下さい。なお、下記の行為は一切禁止致します。

※上記の行為を発見した場合、社務所までご連絡下さい。

大崎八幡宮 社務所

Note to Visitors

When interviewing, photographing, and filming on Osaki Hachimangu Shrine grounds, make sure to apply in advance at the shrine office, and receive permission. The following acts below are prohibited.

  • - Coverage and photography outside of the location where permission was obtained.
  • - Broadcasting (including the Internet) on Osaki Hachimangu’s grounds.
  • - Commercial photography.
  • - Drones.
  • - The act of intentionally pointing the camera at guests.
  • - Acts deemed inappropriate for Osaki Hachiman and guests.

大崎八幡宮の写真を掲載(撮影)の際は、下記より「許可願」をご記入頂き、FAXまたはメールにてご送付下さい。

許可申請(願)が必要な場合

  • ・テレビ放送、動画撮影
  • ・書籍・雑誌( 自費出版や、企業活動で配布されるフリーペーパー等も含みます)
  • ・教科書、教材、学校案内
  • ・報道を主目的とする場合を除く新聞記事(コラム等)
  • ・広告、パンフレット、カタログ、会社案内等
  • ・企業Webサイトや企業がスポンサーとなっているWeb サイト、その他営利を目的とするWeb サイト
  • ・学会誌等に掲載される学術論文の図版
  • ・個人その他非営利団体が運営する営利を目的としないWebサ―ビス

利用条件

➀配給の画像使用、又は「提供 大崎八幡宮」の表記を行ってください。
②画像について加工、変形等の操作を行った場合は、当宮にその旨を明示してください。
③コンテンツの利用により生じた如何なる結果についても、当宮は責任を負いません。

利用条件

➀配給の画像使用、又は「提供 大崎八幡宮」の表記を行ってください。
②画像について加工、変形等の操作を行った場合は、当宮にその旨を明示してください。
③コンテンツの利用により生じた如何なる結果についても、当宮は責任を負いません。

商標等について

お問い合わせください